五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/20(Wed) 00:55

花咲くいろは 第1・2話簡易感想。

 こちらの地域でも放送されていたのですが1話を見逃してどうしようかと思っていました。そしたらニコニコ動画で最新話は1週間、1話も公開中ということでしたので見てみました。


 第一声はやはり背景が綺麗、でしょうか。それを際立たせるためなのか動画が重くてパソコンが止まりかけに(^^;) 画質は諦めてエコノミーモードで見ましたがそれでも綺麗だと思えるほどですた。

 内容の方はといいますと、ニコニコ動画ならではのツッコミ・解説に相槌を打たざるをえないような完璧じゃない登場人物達の噛み合わなさっぷりに視聴の継続を諦めかけたのですが(完璧な人間だけを求めているわけではないです、一応)、2話中盤(後半…かな?)で歯車が一つ噛み合う様な、一歩前へと歩みを進めるような展開で面白さがぐっと増しました。
 これはぜひとも来週の放送前までに3話を見てテレビで見れるようにしたいですね。


 …して、ホビロンとは???笑


スポンサーサイト

tag : アニメ 感想

2011/04/14(Thu) 00:32

DOG DAYS 第2話簡易感想。

 何故か今季一番、近年一番に楽しく見れているアニメ。

 まずはTwitter実況から。

  1. 1話を非常に楽しく見れたDOG DAYS 2話始まった

  2. なんていうか、何も期待するものが無いから楽しく見れるというか(え、ちょ ハーレムハーレムしてるのはちょっと苦手なんだけどなあなんでだろ。

  3. ある意味で破綻することが無いアニメだよね。世界観の中に存在するルールから外れない。

  4. 勇者の衣装ってどっかで見たことあるようなーなんかに似てる気がするようなー

  5. すごい、伝説の勇者の伝説アニメ並みに爆発してるのに誰も死なない…!

  6. ほっちゃんほあーっほあーっ

  7. タ、タウミサイr

  8. はいよー

  9. ま た か

  10. まるで主人公を成長させるための仮想空間みたいだなあ

  11. このアニメだけは下着を映さない健全なアニメだと思っていたのに…!(ビクンビクン

  12. 帰れないの…姫様ドジっ娘ぉ(はーと

  13. @kalmalogy 出ますかねえ。なんか犬猫世界の善を盲目的に信じきってる自分がいるので何か起きるのは容易く元の世界へ戻れてからではと思ってます。いやバリバリ先入観作ってしまってるので裏切ってくれるとさらに楽しくなりますがw

もや(@moya_s_g)/2011年04月10日 - Twilog [別窓]


 えっと色々と何故楽しいかを考えているのですがうまく説明できません。
 「まるでオママゴトのようだ」というのが近い気もします。「そうだアンパンマンじゃないか」というのも合っている気がします。
 ちょっと答えを出すのは先送りですかねー。

 まあ楽しいからといって面白いとイコールというわけではないですし、素晴らしいともイコールではないので…あぁやっぱり物語とかとは別の所で快楽を得てるんだろうなあ。
 そう、ストレスレスというか、頭を空っぽにして見れるというか………あれ、段々と褒めてるんだか貶してるんだかわかんなくなっちった。

 こういうのはちゃんと説明ができないとダメですよねー。カルマさん(@kalmalogy)の気がかりに対して感覚的な答えを返したりして…あー、反省だ。


 ではそんなところで。んじゃめなー。


tag : アニメ 感想

2011/04/12(Tue) 01:35

F1第2戦マレーシアGP簡易感想。

 DOG DAYS 2話の感想が纏まらないのでこちらから。
 と、その前に。

Firefox4を入れてみた。|ネギま!部屋のみら~ [別窓]

最近、メインで使っているXPのIE8が妙に異常終了をし出したので


 うちのパソコンだけじゃなかったのですね…。いや、ウイルスとかじゃなくてよかった。


 さて。

 始めはちゃんと見ていたのですが、やべっちFC(サッカー番組)が始まってからCMに入る都度チャンネルを替えているとタイミングよくチャンネルを戻せなくて可夢偉選手のオーバーテイクを見逃したりするハメに。これが天罰というやつでしょうか(´Д`;)

 KERSとDRSの対決は実況のあおりもあって見所になってましたねー。トルクが上がり加速が早いKERSと最高速で勝るDRSがコーナーに突入する瞬間は…どちらかというとヒヤヒヤしました(^^;) 何故か「無理なオーバーテイク」という言葉が何度も脳裏をよぎり。ですが大きな接触事故は起きなかったのでよかったですね。やはり全チーム完走してもらいたいです(関わっている人の事を想うとどうしても…ねえ。)
 速度が表示されてるのが良かった。

 ただレースが終わって思ったのは「KERSとかDRSとかよりもタイヤの方が重要っぽくねえ?」でした。レース後半になると路上は黒いゴミだらけ。あれはタイヤだったもの、でいいのかな?
 想定している周回数持たなかったりして作戦変更を余儀なくされたりコースアウトしたり。…これはまさか可夢偉選手大活躍への布石…!?(←

 とても楽しい時間でした。


以下Twitterから
  1. F1地上波始まっター [携帯]

  2. かむい!? [携帯]

  3. スタート後団子状態でのオンボード映像は見てるだけでも怖いなーw [携帯]

  4. やべっちFCの海外組情報にちらっと浮気~。や~、タマランわ~。 [携帯]

  5. 雨降り始めたんだな…>F1 [携帯]

  6. 二兎追う者一兎をも得ずなう [携帯]

  7. ハミ×アロが熱い!! [携帯]

  8. 今日のフェラーリはにくい演出をするなあw [携帯]

  9. うおールノー調子よかったのに… [携帯]

  10. 可夢偉2ピットって凄いな [携帯]

  11. そしてハンディキャップ(使われないKERS)有りで勝ち続けるベッテルぱねぇ [携帯]

もや(@moya_s_g)/2011年04月11日 - Twilog [別窓]


tag : F1 感想

2011/04/07(Thu) 01:29

[アニメ]日常 1話簡易感想

 京アニ制作だと知ったのはいつだっか、終わった後だったような見ている途中だったような、(○ワ○)と(>ワ<)は確かに京アニだった。
 しかしアレですよ、動力が何かわからないにしろロボを突撃させて大爆発させてるアニメが放送されてどうしてまどマギが放送されないのですかっ。あ、作風・世界観・テーマの違いですかそうですか。

 でもなんだろうね、不思議と感情移入(萌え含む)キャラがいなかったよぉ。相沢舞さんが可愛かった。あとアキラ様。


以下Twitter実況
  1. 日常を見ますのだ

  2. 色合いが教育アニメみたいだ。放浪息子もこんな色彩のようでどこか違う。

  3. あ、もしかして、日常を覗く、の方が適切?笑

  4. <ララバイ 「無駄だ!私はシルバーチェイルを装備しているっ」

  5. あれ、音波防げるのシルバーチェイルであってたけか>ロマサガ3

  6. しぶといw

  7. 幸せならそれでいいさ…w

  8. もう既に他の学校の校長だろっ

  9. なんでそんなとこにあるんでゲソ

  10. ありゃもう終わりか。テンポよかったからかな、早かった。

もや(@moya_s_g)/2011年04月06日 - Twilog [別窓]

tag : アニメ 感想

2010/10/18(Mon) 00:06

ネギま!305時間目一行感想。

 映像化した際は是非とも「24」のパロディで。


tag : ネギま! 感想

2010/07/07(Wed) 01:37

[ネギま!]逆だ、逆に考えてみよう…。

 ふと思い至ったので書いちゃいます。ほんの1行ですがネタバレ考慮してブログに。続きからどうぞ。

続きを読む

tag : ネギま! 感想

2010/06/14(Mon) 02:03

はやぶさ、おかえりなさい。

 今日は手抜きのようですがはやぶさ関係の写真をついったーでの感想とともにそのまま記事にしたいと思います。



 はやぶさ最後の使命

はやぶさラストショット (c)jaxa on Twitpic [別窓]

http://twitter.com/moya_s_g/status/16077385674 [別窓]
 @koumeiShibata http://twitpic.com/1wh78q - 涙が溢れそう。



 突入時の写真。

Yomiuri On-Line (読売新聞) [別窓]

http://twitter.com/moya_s_g/status/16077502147 [別窓]
 心が震える。 - Yomiuri On-Line (読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm



 同じく美麗写真。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト [別窓]

http://twitter.com/moya_s_g/status/16079480718 [別窓]
 おお、こちらも素敵。 RT @toronei http://bit.ly/c444M1 朝日新聞、良い写真撮ったなあ。はやぶさ。


tag : 感想

2010/06/03(Thu) 00:55

[ネギま!]遅い289時間目簡易感想。

 2つ前の記事の続きになりますが、僕が長いこと感じていたネギま!の滞留感はネギの迷いを発端にしているのだと思う。
 だけどもその原因の元は前の記事で絶賛した真っ直ぐな超がもたらしたものなんだよな。ははは。
 それまでは無自覚だったネギに超という存在が波紋を生じさせる一石になったことで自覚するに至った。そこから悩み始めて、、、早10巻以上…! もう少しなんとかならなかったの?とも言いたくなるけど、一つ一つ追っていくとどれも不可欠なんだよねー。


 289時間目の感想はネタバレ回避で続き以下に~。

続きを読む

tag : ネギま! 感想

2010/06/01(Tue) 02:05

[ネギま!]呪紋考察。卵が先か鶏が先か。

 前に一度ブログに、闇の魔法使用時に現れる紋様が将来的に超が使用していた呪紋の元になったのではないかという予想を書いたのですが、呪紋の強制力の強さを考えると闇の魔法の制御にネギがそれを使おうと思い至ることも考えられるなーって思った。

 しかしそうなると未来の超から情報を得たネギが呪紋を転用してそれが未来の悲劇を生んでという状況になってしまう。

 だけどそもそも呪紋と闇の魔法の関連性は模様が似ているぐらいしかないから、闇の魔法→呪紋の可能性はあっても逆は無いのだろうなー。


 こないだちょっとネギま!の大麻帆祭あたりの単行本を読んだりして呪紋のことが目に入ったので、考察というほどのものではないですが(汗)。


 あと少しちょこっとした感想なんかを。(連載の感想は書かないのに…っ!)

 読んで思ったのはやっぱり超は魅力的だなーというのと、あの辺りはエネルギーに満ち溢れてたな~とかとか。
 超って決断力があるというか行動力があるというか潔いというか、作中でも示されていたけど絶対的な善が存在しない世界でも自分の信念に真っ直ぐブレない。(気持ちの揺らぎはあったけど)
 それってやっぱり少年漫画的?で魅力の一つだなと思い返すのです。

 最近のネギま…というか、メインのネギとライバルである○○○○(一応ネタバレ回避)が二人してクヨクヨなよなよしていると見ているこっちも悩んじゃうよって思わないでもない。
 それも少年漫画的? 王道の物語? 時代を反映した思想? なかなか答えを出すってーのは怖いです。

 にしても夕映ものどかもミクロでだけど真っ直ぐだし、明日菜は言わずもがな真っ直ぐだし、木乃香はほんわかして真っ直ぐだし、刹那は…、千雨は…、いいんちょはネギへの想いで真っ直ぐだ。
 大きなモノを背負うネギが悩むのも無理からぬことなのかもねー。なんだっけ、能力在る者の責任だっけ。


tag : ネギま! 感想 考察

2010/04/25(Sun) 00:10

[巡回]キングコング西野亮廣に絡みつく物語

 最近ものスゴク眠い。晩御飯食べると眠くなる。…もう歳か? 歳だというのか??(涙) でも土曜日は『Angel Beats!』『けいおん!!』『会長様はメイド様!』が立て続けに、しかも2時からあるから眠れないのだ。これはきっと私に課せられた試練なのだ(絶対違う)。しかし何故どのタイトルにもエクスクラメイションマークが付いてるんだ…。



魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」目次 [別窓]

 今2週目の中頃。とても面白いのでブログに書こうと思っていたのですが僕如きでは語る言葉を持てない。



外国人でも「読める」カタカナフォント『phonetikana』が素敵すぎる! - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ [別窓]

 なんというか、思考の死角を突いたような…斬新? こういうのをユニバーサルデザインと呼ぶのだろうか。



まだまだ寒いNDスタの現状!秋春制なんてできっこない! - footballnet【2ちゃんねるのサッカーニュースまとめ】 [別窓]

 山形県…なんて恐ろしい所っ!



奇異太郎少年の妖怪絵日記 [別窓]

 面白かった。すずかわゆす。そしてだんだんとハーレム化していくのには笑った。妖怪ハーレムとか確かにすずが座敷童子の時点で予想しとくべきだったのかもしれないけど。Hな本でもあるしね(笑)。それと全体的に妖怪さん変態ですっ。



キングコング西野亮廣 嫌われるには理由がある!? 天才を悩ませる「出た杭の憂鬱」 - 日刊サイゾー [別窓]
彼のキャラクターの背後には、大衆が望む「物語」がない。

 でも一歩下がって見ればその醜い部分を含めて一つの物語になっていると見ることも出来る。天才は孤独であるという物語、つまりアンチの人が西野さんの物語を盛り上げてるとも言えるよね(笑)。いや他人事すぎるか?
 そして私はその物語を語り継ぐ詩人の役割を担おう。いや詩とはかけ離れた文字の羅列だけど、私も物語の一部となるのだー。…そういう物語への係わり方ではなく自分の物語を作り上げろと一人ツッコミ。
 あと西野さん西野さん言う前にこのブログで語るべき人がいるだろうと頭の片隅から聞こえてくる。そうだ、同じくアンチに苦しむ麗しき女性がいるではないか。頑張れますみん(え、それだけ?

 フォローしておくと、僕が西野さんに抱いているのはほぼアイドル像…偶像そのものだと言っていいと思う。だって「お前は俺が笑わしてやる」なんて古典的な勇者・英雄像そのものじゃんっ(笑)。「俺の芸で、笑いでもって戦争を終わらす」なんて地から足が浮ききったことじゃなくて等身大の世界を少しでも良くしようという西野さんに対して、僕は歪んだ想いを抱いているんです。まるでマスメディアが都合のいいヒーローを造りだすように。
 対して浅野さんはもっと現実的でいい意味で打算的(に見える)で、だからこそなんの幻想を重ねることなく、それでいて魅力的だから憧れてたりします。(あれ、何かもの凄く恥ずかしいセリフ言ってる?汗)。とかなんとか言っちゃってこっちもある種の思い込みのような気もしないでもない。まあどちらにしろアンチの方からすれば「信者乙」って感じなのでしょうけどね。

 でも↓この記事を見て少し悩む。

雑誌の死 - 歌餓鬼抄   #p1 [別窓]
批評に必要なのは氷のように冷めた目であり、燃え上がる熱ではない。過剰な思い入れや賞賛ではない、大切なのは批評する対象への熱や親しみではなく、対象が表現しているものの意味を言語化することだ。

 自分は多くの作品や人物のファンである。だからこのブログにその感想を書くときは心の赴くままに書き連ね、そして多くの場合褒め称えて絶賛している。
 しかし、それを他に広めようとするならばその姿勢はどうなのであろうか。それこそ批評するということが必要なのではないのだろうか。そうだとしたら、僕は一度この愛を捨て盲目にならないよう心掛ける必要があるのではないか。

 とかなんとか思っているときに↓のつぶやきを思い出す。

◇Twitter - TaoriHiromu / 田下 広夢 [別窓]
http://twitter.com/TaoriHiromu/status/12464229428 [別窓]
 【文章のコツ】否定的な文章は論理的に、肯定的な文章は感情的に書くとよい。これは、子供への接し方のコツとよく似ている。

 そうか、こういう意見もあるんだし、感情を垂れ流してもかまわないのかな? 要はバランス良く、なんて中庸的な答えを出してみる。



 しかしここ最近の(内面の)変化はいい傾向なんだろうけど、ある意味少し落ち込むなあ(苦笑)。いやそうなると思い上がっていることになるのか…。なんて無駄に高いプライド、、、そのふざけた幻想(プライド)をぶち壊…してくれ~。


tag : 巡回 感想 人物 芸人 声優 浅野真澄

twitter
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。