五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/29(Tue) 06:54

雑記-おアツイのも良し悪し

・F1ハンガリーGPの簡易感想。

 アロンソ押しの自分的には最終盤のトップ争いに熱が入りました。


 1位のアロンソをハミルトンが追っている時から解説者が言うとおりタイヤがもう滑り始めている様子で、コース取りでもってなんとか凌いでいる状態。あわよくばこのままゴールできればなんて無理な事をわかっていながら思っていたら、後ろからリカルドが追いついてきた。

 これがこのまま縺れるようなことになればアロンソ1位でゴールできるかもと、一筋の希望の光が…というのも束の間、ハミルトンを追い抜いたリカルドはアロンソまでも難なく抜いていきましたとさ。


 結局アロンソとしてはハミルトンを押さえられるかどうかというバトルがまた始まることに。これはさすがに3位転落もやむなしかという状況に見えていました。

 しかしそこへ助け舟とも思える追い上げをしてきたのがロズベルグ! もうアロンソとハミルトンは共闘してロズベルグ抑えちゃえよなんて思っていたら、ハミルトンのタイヤも磨耗が進んでいたみたいで、前を走る2位アロンソを追い抜く事を諦めて3位表彰台を守りに入った!!

 その結果アロンソは2位のままでゴール! 3位ハミルトンも変わらず、誰が得したのかといえば俺が得した! うん良かった良かった。アロンソおめでとう。



・高校生の時、熱中症を二回ほど体験したという話

 暑い日が続いた、と思ったら一転肌寒い朝の日が来たり。お体のほうはいかがでしょうか。


 その時は水分を取っているのにもかかわらず汗が出てこなくなり、そして寒気がしてきてまあ大変という状態。

 熱い体育館の中だったのとスポーツドリンクではなくただの水を飲んでいた事、それに加えて汗で濡れたままの服を着替えずに練習を続けていたというのが原因でしょう。

 汗が出なくなったのと体の回りが熱を逃がせない状態になっていたために熱が篭ってしまったのでしょうね。


 この症状が一般的な熱中症のものなのかは、わからないので…参考になればと思って書きましたが参考にしないでください(´Д`;)

 でもまあ今思えば症状が出るような状態で良かったと思います。気づいたら意識を失っていたとか考えるだけで恐ろしい…。


 一応その時保健室のお姉さんにしてもらった対処法は

 ・布団に入る(たぶん汗をかくため)
 ・首、脇、太ももの太い血管を冷やす

 といったものでした。とにかく熱を下げないとっていう感じでしょうかね。



 まだまだ夏はこれから。鰻の変わりの何かでスタミナをつけて夏本番を乗り切りましょうぞぃや。


スポンサーサイト

tag : 雑記 F1

2014/03/18(Tue) 01:31

雑記-F1

簡単に。ほとんど初見でした。


■マシン

ノーズ … フェラーリのだったかと思うが象さんみたいだった。別チームのピットで一部が欠けた時のとかも。

エンジン音 … 甲高さって心地良かったんだなと。現地で観戦しない限りは五感で楽しむなんてことはできないにしてもそのうちの一つが変化しちゃったというのは馴染めるのか。

ああでも遠い未来エンジン車は無くなって電気自動車へ移行したりするんかなあ。


■ドライバー

可夢偉残念、マッサ無念、アロンソ無難、ベッテル波乱?


tag : F1

2013/05/22(Wed) 06:41

先週末の土曜日

 土曜日のお昼は番組表で見つけた『Inside Line』というF1情報番組を視ていました。

 F1を見ている時の注目ポイントとして、今年は今のところアロンソのフェラーリと憎たらしい程に速いベッテルぐらいしか見いだせてなく、もうちょっと何か他に見つかればいいなと。

 まあそんな急には見つかりませんが、賞金がこんな特殊な方法で分配されているとは。


 で、スペインで強いらしいフェラーリはアロンソが母国優勝、マッサが3位入賞と共に表彰台を獲得。素晴らしい!

 ベッテルは4位でフィニッシュしたためポイント差は17。まだ先の話になりますが、アロンソがベッテルに届かない時は頼んだぞライコネンさん!


tag : F1

2013/04/03(Wed) 07:23

遡り雑記 序

時が過ぎるのはあわわわわという間。


■SOCCER

●香川ハットトリック (3/2)

 滾った。2つのアシストに加えて自分でも1点取っちゃうルーニーも恐ろ素晴らしい。


●うっちー2アシスト (3/9)

 2つめのセンタリングは技ありのクロス!(サッカー用語って結構多彩ですよね困ります)


●ヨルダン戦 (3/26)

・本田、長友 召集見送り

 怪我ではしょうがないですが、勝ち負けは別として圧倒的なプレーを見れないのは残念。


・日本のセットプレイの弱さは欧州組のせい?
Blog版「蹴閑ガゼッタ」
http://feedproxy.google.com/~r/gazfootball/wDuE/~3/yd2oaLy-Fko/28-1127.php [別窓]

フィールドでの1対1については豊富な経験を日々得ている欧州組が、ことセットプレイとなると国内組よりも経験が劣ってしまうという矛盾


小柄さゆえのアジリティが活躍の一因ではあるし室伏さんみたいな体格の日本人が巷に溢れる程いるわけでもないし、やっかいな課題かも。



■F1

開幕してからはや2戦。相も変わらず強いと感じるレッドブル勢…に亀裂? アロンソは1戦目表彰台と幸先が良かっただけに2戦目は残念でし。

日本人ドライバーが居ないというのは、やはりというか少し寂しさを感じますね。



■観測史上の積雪

 今はもう除雪されたり融けていたりまた降ったりはしているものの春も訪れつつあるみたいで大変な時期もそろそろ終わりでしょうか。

雪解けの季節はそれはそれで大変そうですが(^^;)


tag : サッカー F1

2012/11/28(Wed) 07:04

雑記、F1最終戦を終えて。

 どうもご無沙汰ぶりです。

 最近の悩みといえば夢の中で自分の哲学(みたいなもの)を否定されたことですかね。その考えに非の打ち所が無い訳ではありませんが、なんといっても夢の中という自分の脳内にて自分では想像してなかった言葉・論法で否定されるというのは、なにかアイデンティティが崩れるような、他人の意識が入り込んできたみたいで少し薄気味悪い気分です。

 しかし少し面白くもある(笑) それが思考を巡らすきっかけになったのも事実ですから。



 さて夢の話はこの辺にして逆転優勝という奇跡を夢見たF1の話へ。
 そんな大一番になぜか決勝戦の放送を予選と勘違いしてて開始30分を見逃すというミス…。


・アロンソ

 ドライバーズチャンピオンシップタイトルを獲得するためにはベッテルとのポイント差13ptを逆転しなければならず、可能性は残したものの現状厳しい状況だったアロンソ。

 ただ決勝の地ブラジルは天気が目まぐるしく変わる予断を許さない場所。そこに希望を見いだし奇跡を信じたことで、こんな悲しい思いをするなら期待なんてしたくなかった、なんて物語の王道みたいな話ができてしまった。

 見逃した30分の間に起こったベッテルの順位低下、そこで仕込こまれた希望の種が予測の出来ない雨雲の恵みによってベッテルのピットタイミングミスという華を咲かすに至りましたが…果実が実ることは無く、最終的に祝い酒だけでの花見となって少しひもじい感じ。

 いやほんと、…なんて悲しいのか。。。いやこの成績を、この活躍を大手を振って喜ぶべきか………。うん、マッサ母国GP表彰台おめでとう…!



・ベッテル

 というわけで年間チャンピオンに輝いた、それも3年連続ということで今は向かうところ敵無しといった感じのベッテル。フフフ、しかしこの宇宙にはまだ君の知らない、君の力が及ばない世界があるのだよ(なんの負け惜しみか

 一時は40ptも差が開いてたというところからの巻き返しがあって、このレースでももし接触もなく悠々自適に快走していれば20ptもの差をつけることになっていたかもしれないという実力はかつてのスター達のように後世語り継がれるのでしょうかね。

 え、そりゃああんた持ち上げ過ぎなんじゃないかって? たまに頑張って書こうとするとね、やり過ぎちゃいました。



・可夢偉

 来シーズンどうなるかというところで、やっぱり日本人ドライバーが居るというのは視聴する動機が増えますし、どうにかこう…ね、うまい事いって欲しいなと。

 最後ミハエル抜けれるかどうかというところでしたが、惜しかったですね。



 今シーズンを振り返るとタイヤにまつわる出来事が多く記憶に残った気がします。そしてそれに伴うピット戦略ですね。確か来シーズンまでには見直すとかそういう話を解説の方なりがされてたような。まあその点についてはまた来年まで待ちましょう。

 では~。


tag : F1

2012/06/12(Tue) 23:51

F1カナダGP

 テレビが新しくなって見られるようになったBS。ケーブルテレビ経由?で、アナログ放送のため画質はもちろん良くはなく、録画もできないためなかなか難しい環境ではあります。もちろん見えるだけ良いのですけど。というか昔はこの画質が普通だったなんて信じられない…。


 さて、F1カナダGP。
 応援するアロンソは3番手スタートから2つ順位を落として5位フィニッシュ。
 可夢偉11番手スタートから順位を2つ上げて9位入賞!

 それぞれのパートナーであるマッサは10位、ペレスは3位表彰台!!


 終盤アロンソのタイヤが崖を向かえて進退窮まった時はいたたまれなかった…。追いつかれ抜かれていくのになす術無し。ブリジストンを逆恨みでもしていようか(条件はみな一緒だよ?
 ペレスは来季可夢偉より先に引き抜かれて行くのだろうか(気が早い

 このレースでドライバーズランキング2位に落ちたアロンソですが、まだまだ行けるぜえ。1位から3位までが3ポイント差だぜぇ~。接戦だぜぃ。


tag : F1

2012/03/27(Tue) 01:50

いざ、仮想世界へ。

 もう数日で4月、ということでこの日曜日にうちのテレビも新しくなりました。遂に地デジです。やっぱりキレイですねえ。

 一番の恩恵は録画機能ですかね。アニメ放送を追う手段が一つ増えたということで、精力的に見ていけたらなと。

 そして予期してなかった余得として、いくつかのBS放送を見ることができると判明。
 絶賛開催中のF1が放送されているBSフジや、BS朝日などではサッカーACLが放送されるらしく、時間がいくらあっても足りないという感じになればそれは嬉しい悲鳴。
 ただこちらはアナログ放送になってて録画ができないのは残念。まあ便利に暮らしたければそれなりの対価が必要ということですかね。


 さて、その絶賛開催中のF1マレーシアGPを少しだけ見ることができたのでその感想をちょこっと。

 一体どんな紆余曲折を経たのかアロンソとペレスの一騎打ちなっていた終盤戦。
 アロンソ追い詰めたペレスでしたがチームラジオの注意も功を奏さずコーナーでコースアウト。

 アロンソ好きーな自分としては素直に祝福したいところですが可夢偉のチームメイトであるペレス、そしてザウバーの勝ちというのもまた望んだりもしていたり。
 しかし波乱ありーのレッドブル勢の状況だので先は読めませんね。二段ノーズは慣れませんね。



 こんだけ書くのに2時間かかった…ぁぅ


tag : F1

2011/10/10(Mon) 00:54

F1日本GP感想。

 チャンピオンベッテルが目前となった日本GP。天候にも恵まれ訪れるであろう着実な結末を前に半ば冷めた目で、それでいてもう一方では面白いレースを期待している自分がいたりして。

 実況Tweetまとめ。予選の分もありますが。

01:38:06 F1日本GP予選 地上波見るー
01:54:03 今日はQ1から長く時間とるなーと思ったら1時間あるのか。日本GPだけじゃなく毎回そうしてくれよぅと言いたいところだけど、アニシャワに被ってる…
01:56:23 トップタイムすげえ! Q1とはいえ

 決勝放送開始
15:59:32 F1日本GP見ますよ~!
16:17:25 大島さんはF1を普段見ない層のレースクイーンだよね
16:24:48 クラッシュやマシントラブルで終わって欲しくないなー可夢偉

 スタート。可夢偉素早い加速できず。
16:28:11 出遅れたか
16:40:20 バトンとハミルトンでライン取りが結構違うなーと見てたらタイヤの影響かもなのか
16:48:22 なんだかエンジン音が心地よい子守唄に聞こえ…

 やっぱりたまらんですわ>音

 可夢偉、ヘアピンでの攻めから1つ順位を上げる
16:50:01 よしよし、着実に行こう!!!!!

 ベッテル、ソフトタイヤを使い切る
16:55:44 日が暮れると路面温度が下がって後半の方がソフトタイヤを有効に使える、っていうほどの路面温度の変化は無いか…
17:28:42 可夢偉9位!!!? 何があったーーーああぁ…よし、TL遡るか
17:38:51 しかしベッテルは何時の間に3位まで

 チェッカーフラッグ
17:44:27 バトンおめ。そしてベッテルチャンピオン…強いわあ
17:48:22 もしかしたらAKBの女の子あと2人ぐらい読んでガールズトークを副音声で流してたりした方がよかったのかもしれない。もしかしたら。
17:50:45 可夢偉は期待が高かっただけに…まさしく…空回りしたなあ…。………。


 可夢偉選手はせめて普通にスタートがきれていればと思わずにはいられない。しかしそれが勝負の常というものなのでしょう、なんだか可夢偉選手にはパワプロで言う「チャンスに弱い」というイメージを持ってしまう。平凡な言い方をすれば、運が無い。
 スタートと言えば直後にベッテルの進路妨害が問題になりましたが結局ペナルティ無し。まあこれは日本でチャンピオンを決めることで一つ華を持たせよう的なことだと思ってみたりしちゃいましょう。

 華といえばサーキットにAKBの大島さんやフィギュアスケートの安藤さんらが訪れていましたねー。現地の方では色々と活動されてたのかな?
 現地といえばお客さんが多かったように見えましたがどうだったんでしょうかねえ。たまらんでしょうねぃ昔からのファンの方やF1が大好きな方には。

 大という程では無いですけど好きなアロンソさんは2位フィニッシュおめでとうぎざいます。
 しかし1位バトンもベッテルチャンピオンで霞んでしまうのは惜しいがそれも半端ないぐらいにベッテルは強かった。


 では次回韓国GPで。



 一言:未だに半角で書くか全角で書くか悩むの。


tag : F1

2011/06/26(Sun) 02:54

F1ヨーロッパGP予選簡易感想。

 どうもご無沙汰しております。このまま怠けているとゴブサタンというモンスターが誕生してしまいそうです。鳥山明先生絵イメージ。


 さて、何やら今回のヨーロッパGPは綺麗なコースで、路面が余りにも滑らかに見えるからすぐスリップしちゃうんじゃないかと心配になったり。(あと陽射しがほとんど夏模様で眩しいですわー心象的に。)

 そんなコースで可夢偉選手はQ1に行けず。トップグループと3秒差というのは厳しいなあ。
 だがしかし! 混戦状態やピット如何ではわからない~。可夢偉選手ですしね。期待を込めて。

 そしてやはりベッテルは速かった。エンターテイメント的には滑ってるヨっ。…いやめちゃくちゃ楽しい人もいるでしょうけど。
 2位ポジションにはウェバーが。ここまでくると磐石のレースを見たいものですん。


tag : F1

2011/05/11(Wed) 00:44

F1トルコGP簡易感想。

 Twitterでの実況~。

■予選

01:36:50 F1トルコGP予選地上波見る。なんか久しぶりだ。
01:38:33 3週間ぶりか、ってか1週間経つのは早く感じるのにな…。
01:50:25 可夢偉残念な結果に…
02:01:16 ベッテル速過ぎ

もや(@moya_s_g)/2011年05月08日 - Twilog [別窓]


 可夢偉選手が止まったときは不安になりましたが決勝に出走できてなにより。まあ最後方スタートですが。
 そしてベッテル選手は安定の圧倒的差をつけてのPP。もうここまでくると驚きも乾きますw


■決勝

23:51:23 F1トルコGP決勝地上波見る。
00:06:04 可夢偉…?w
00:33:03 in側のタイア一瞬なんかスゴイことになってたな
00:41:00 なにこのサーモグラフィーw
00:42:45 フェラーリマシンの一番オシャレな部分てウイング裏だよね(え
00:45:43 まじで 2 位 以 下 は最終的な順位がどうなるかわかんないなー
01:14:08 逆光でのF1マシン正面画ってカッコイイぜ
01:24:06 ベッテル強すなー
01:24:35 可夢偉10位ポイント圏内フィニッシュしちゃったよ
01:26:35 F1てもっとクラッシュばっかりだった印象があるんだよなーw
01:28:40 ザウバーはピットとかマシンも安定してきたんじゃないの(印象だけですが

もや(@moya_s_g)/2011年05月09日 - Twilog [別窓]


 一周目にて4,5台を追い抜いて私を楽しませてくれる可夢偉選手w おいおい、やり過ぎにもほどがあrいいぞもっとやれ!

 「コーナーでの内側のタイヤは負荷がかからないがよれたりすることがある」という解説のとおりタイヤがいびつに歪み跡が線になって残るといった現象がオンボード映像で見ることができました。
 300kmに5Gだもんねえ。

 最終的な順位はやはりベッテル揺らがず。ほんとにレース中映像にも出てこないくらい速いってのはどうかと思うよ?w


tag : F1

twitter
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。