五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/15(Sat) 01:54

W杯予選日本vsタジキスタン感想。

 テレビを点けた時にはもう5-0となっていたのでのほほんとながら見していました。

 勝ち点が同じ場合には得失点差が関係してくるのでこの大量得点は嬉しい結果ですが、ゲーム(=試合)としての楽しさはやはり薄くなりまね、個人的には。

 もちろんゴールが決まる度に笑みはこぼれます。が、白熱した試合において生じる緊張感や熱狂を望まずにはいられないのです。まあそれらはこれより先勝ち進むめば必然と得られるものなのですが。



 さて、中村憲剛のゴールで6点目をあげた日本はその後香川がセンタリングのようなボールをゴール隅に収めて7-0。香川2点目となるこのゴールはインタビューで狙ったと答えていましたがあの笑顔、どうなんでしょうねえ(笑)
 1点目をハイライトのほうでを見ましたがあれはお見事。センス溢れるゴールじゃないでしょうか。

 ただ香川完全復活とはいかないかもですよね。韓国戦1点目のような相手を掻い潜ってのゴールが生まれるようになると絶好調と言えるようになるんじゃないかと自分は思います。これから徐々にでいいから調子を上げていって欲しい。



 他に目に止まったところといえば、長友のビルドアップ(ゲームの組み立て)が上手くなってたこと。
 前はどちらかというと使われる選手、ずば抜けた走力で攻守に前へ後ろへと走りディフェンスの裏へと抜け出すプレーが主でボールを持っていない時の動きは凄いのですが、ボールを持つと近くの味方にパスを繋ぐだけ、もしくはバックパスというのがほとんどで、相手もそれをわかっているからプレッシングをかけてバックパスさせるということが多くありました。

 ところがこの試合では中央にいる中村や李へ鋭いパスを出していて、パスの受け手と出し手への相手の守備が緩かったことを差し引いても視野の広さとプレー幅の増加は願ったりの成長なのではないでしょうか。
 (ザックが3バックを試したりするのもこういう結果を期待してのことだと推測する。加えて長友は所属クラブで監督が代わるまで同じ3バックのフォーメーションで代表の試合と同じような役割を務めていた。)



 このディフェンスラインからのビルドアップができるようになるとボランチの遠藤や長谷部が前目の位置でボールをもらうことができ攻撃力の増強に繋がります。と思います。
 なので吉田や内田が選ばれる傾向が高いのだと考えますがそこに長友まで加わればバッチコーイですたい。エヘエヘ。

 ちなみに[僕の考える]内田の得意な配給距離は近距離と遠距離。ワンツーでの抜け出しや相手ディフェンスライン裏へのパスが得意のように見えます。
 それに対してこの試合の長友は近・中。こちらもワンツーでの抜け出しと前途した中央へのパス。

 センタリングだけ見れば内田はいいボールを上げますが長友はもうちょっと確率をあげたいところですかねえ。(これは多分にタイプの違いで、内田はフリーな状態の時に蹴るが、長友は相手をかわしてからというのが多いため、ボールが定まらない・味方とタイミングが合わない・中まで入り込むため味方とも相手とも距離が近くなりコースが無くなり味方にパスが通らない、などが重なってセンタリング成功率が低くなってると思われる~。)



 ふぅ、おやすもなさい。


スポンサーサイト

tag : サッカー

2011/10/10(Mon) 00:54

F1日本GP感想。

 チャンピオンベッテルが目前となった日本GP。天候にも恵まれ訪れるであろう着実な結末を前に半ば冷めた目で、それでいてもう一方では面白いレースを期待している自分がいたりして。

 実況Tweetまとめ。予選の分もありますが。

01:38:06 F1日本GP予選 地上波見るー
01:54:03 今日はQ1から長く時間とるなーと思ったら1時間あるのか。日本GPだけじゃなく毎回そうしてくれよぅと言いたいところだけど、アニシャワに被ってる…
01:56:23 トップタイムすげえ! Q1とはいえ

 決勝放送開始
15:59:32 F1日本GP見ますよ~!
16:17:25 大島さんはF1を普段見ない層のレースクイーンだよね
16:24:48 クラッシュやマシントラブルで終わって欲しくないなー可夢偉

 スタート。可夢偉素早い加速できず。
16:28:11 出遅れたか
16:40:20 バトンとハミルトンでライン取りが結構違うなーと見てたらタイヤの影響かもなのか
16:48:22 なんだかエンジン音が心地よい子守唄に聞こえ…

 やっぱりたまらんですわ>音

 可夢偉、ヘアピンでの攻めから1つ順位を上げる
16:50:01 よしよし、着実に行こう!!!!!

 ベッテル、ソフトタイヤを使い切る
16:55:44 日が暮れると路面温度が下がって後半の方がソフトタイヤを有効に使える、っていうほどの路面温度の変化は無いか…
17:28:42 可夢偉9位!!!? 何があったーーーああぁ…よし、TL遡るか
17:38:51 しかしベッテルは何時の間に3位まで

 チェッカーフラッグ
17:44:27 バトンおめ。そしてベッテルチャンピオン…強いわあ
17:48:22 もしかしたらAKBの女の子あと2人ぐらい読んでガールズトークを副音声で流してたりした方がよかったのかもしれない。もしかしたら。
17:50:45 可夢偉は期待が高かっただけに…まさしく…空回りしたなあ…。………。


 可夢偉選手はせめて普通にスタートがきれていればと思わずにはいられない。しかしそれが勝負の常というものなのでしょう、なんだか可夢偉選手にはパワプロで言う「チャンスに弱い」というイメージを持ってしまう。平凡な言い方をすれば、運が無い。
 スタートと言えば直後にベッテルの進路妨害が問題になりましたが結局ペナルティ無し。まあこれは日本でチャンピオンを決めることで一つ華を持たせよう的なことだと思ってみたりしちゃいましょう。

 華といえばサーキットにAKBの大島さんやフィギュアスケートの安藤さんらが訪れていましたねー。現地の方では色々と活動されてたのかな?
 現地といえばお客さんが多かったように見えましたがどうだったんでしょうかねえ。たまらんでしょうねぃ昔からのファンの方やF1が大好きな方には。

 大という程では無いですけど好きなアロンソさんは2位フィニッシュおめでとうぎざいます。
 しかし1位バトンもベッテルチャンピオンで霞んでしまうのは惜しいがそれも半端ないぐらいにベッテルは強かった。


 では次回韓国GPで。



 一言:未だに半角で書くか全角で書くか悩むの。


tag : F1

2011/10/08(Sat) 02:00

ん雑記。

 日本vsベトナム、試合内容的にはなかなかイマイチだったようで。まあね、目的はW杯本戦ベストほにゃららなので、今大量得点で勝つとか170%全力勝負とかは要らないのですよ。問題点である戦術脳の低さであるとか、攻撃のキーマン遠藤の役割をどういう形で補うのか、それが一つずつ上昇修正できるかどうかです。李ナイスゴール!


 さて話は変わって、後で感想を書こうとデスクトップにショートカット作ったきりシリーズ、だっちゃ。

 今日はコチラ。
ふぁぼったーデイリーランキング(2011-06-06) - さまざまなめりっと [別窓]

 Twitterの「お気に入り」機能を使ったものですね。
 クスッとしました。好きなのは、

 3位   6位   7位   14位

 とかです。ちなみに18位は平野綾さん。


tag : 雑記

twitter
最近の記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。