五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/06(Thu) 19:39

ネギドラ第10話感想

少し長くなったのでつづきから~。

今回の尾行のシーンでは、いつも以上にBGMが耳に入ってきて、
デートをしている二人と、尾行をしている二人の状況の違いがうまく表現されているように感じました。(こんなのは当たり前?
音楽の雰囲気がFF7あたりに似てたような。


にしても刹那がいいキャラしてる!
バカレンジャーの回を経て、見る側として枠が取り払われたのかもしれない。

これって撮影の順番ってどうなってるんだろう。
放送順に撮影していたっけ…。
撮影するほうもそうだったりするのかな?
「キャストの成長」というものが大きいのかも^^


場所が場所だけに今回エキストラ多かった!
よくみるとあっちへ行った人が戻ってきていたりしますけど(笑
撮影場所の確保とか含めたらどれくらいお金がかかっているのだろう(野暮


しかし最後は…。
明日菜の誕生日プレゼントかと思いきや、刹那へのプレゼント!!
いい意味で裏切られました。

そして「このちゃん」…。
一瞬鳥肌が立った。
これは原作を読んでいるものだけの特権ですよね。
むしろ原作を読んでいない人にこの一言の重みが伝わるのだろうか。
(原作と同じ設定でない可能性がある以上、この一言にそれほどの重みはない、とも取れますが。)


今回のストーリーから読み取れる各キャラの心情の違い、原作既読者と未読者ではどれほどの違いがあらわれるんだろう。


すこし脚本について、
「ここまで濃く、このせつを取り上げる理由」
「明日菜から刹那へ変更した理由」
この二つが気になったのでちょっと考えてみました。

初めから刹那が登場していることから予想されている「修学旅行編のカット」。
このせつということだけに焦点を絞ると、修学旅行で縮まるはずだった二人の距離。
修学旅行編をカットすることによって、縮まらなくなった二人の距離を補うための脚本ではないかと。

なぜそうまでしてこのせつの仲を良くしようとするのか。

このドラマがネギま!でありながら、魔法の存在が薄く、
むしろ女の子達の学園生活が中心として描かれているのを考えると、
「クラスの和」のようなものがキーワードとしてあるような気がする。

そう考えると、さんぽ部の回など丁寧に作りこまれているなぁと思います。
決して「このせつを撮りたい」とう理由だけではないと願っています^^;

tag : ネギま! 感想

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(12/06)

■「フテイキこ~しん」さん「ネギドラ第10話感想」 >にしても刹那がいいキャラしてる! >バカレンジャーの回を経て、見る側として枠が取り払われた >のかもしれない。 今回は良くも悪くも刹那がかなり目立って

他サイト様更新記事

ニコニコ動画:ネギ!すた 完成!(フルカラーver.) 【ニコニコ動画】ネギ!すた 完成!(フルカラーver.) 凄い完成度ですね! TALES HEAT againさん 第11回すきこま、結果発表!! 第11回すきこまの結果発表が行な
twitter
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。