五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/14(Thu) 20:25

[日記]過去の積み重ね。

 晩御飯にねぎまを食べました。いつのまにか大人になったんだなぁなんて思います。子供の頃はネギを邪魔に思ってたのに´∀`

 FC2拍手、押していただてありがとうございますm(_ _)m
 かなり嬉しいです^^


 昨日に引き続き、興味があるものについて。
 今日は三国志なんかについて書いてみたり~。

 (この記事の)最後だけマジメな文にしてみた。

 自分が三国志にのめりこむきっかけとなったのが、プレイステーション2作品「真・三国無双」(無双2だったかな?)。寮の先輩の部屋で友達がやっているのを見て、一度もプレイしないまま、そのゲームのためにプレステ2を購入したという。
 若気のいたりってこういうことを言うんだろうなぁ^^;

 それで三国志に興味を持って、次に手にしたのが横山光輝先生の漫画「三国志」。小さい頃に図書館に置いてあるのを読んだ記憶がありますが、そのときは1巻だけ読んでそれっきりだったっけ…。
 子供には少し難しいですよね?(そんなことない?^^;)

 そして二年ほど前に漫画「蒼天航路」を読みました。友達の家で。なぜか一部しかなくて、しかも20巻周辺。全巻そろえようよ、続きが気になるじゃん、で、立ち読みをですませて買わなかったり。
 横山先生の三国志とは違った視点で描かれているので、イメージと違う登場人物に最初はちょっとなじめなかったり。でもその分新鮮だったといえば新鮮でしたね~。過激な描写もあったりするし。

 ちなみに横山先生の三国志は吉川英治の小説『三国志』、蒼天航路のほうは『三国志(正史)』を基にしているそうです。


 小説とかは読んでませんが、三国志、大好きです^^
 どこが好きかと問われても、明確な答えを返すことはできませんが、その時代を生きた人々の生き様とか、たぶん三国志を好きな人の一般的な理由と同じなんじゃないかな~。

 人がたくさん登場するのも三国志の魅力ですよね。一人ひとりにドラマがあって。
 その中でも特に好きなのが趙雲!武芸の達人で命令に忠実、信義に厚い最高の将。三国無双でも使い易いですよ(笑
 三国無双、蒼天航路では美男子のような容姿で、なんかの漫画では女性だったり(一騎当千ではないです)。でもどこかで「本当はどちらかというと醜かった」といったようなことを目にしたことがあるんだけど…どこで見たんだろう^^;


 三国志が好きなら日本の戦国武将とかも好きになりそうな気がするけど、まったくそんなこともなく。なんでだろう?
 

 最後に、三国志を読む上で忘れてはいけないと思うこと。
 『光り輝く武将の功績は大勢の人間の死の上に成り立っているということ』
 すでに過去のことですし、あらゆる想いが交差する戦いである以上、それが善か悪かということは別にして、その事実だけは忘れてはいけないと思うのですよ。


tag : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。