五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/12(Thu) 23:47

ある視点から見るネギま!の変化

ずばりある視点とは『パンチラ』です。

どうぞ続きから

ネギま!1巻を見直していただくとよくわかると思いますが、ネギま!開始時の頃はパンチラをするためにアクシデントを必要としていまいた。



アクシデントbyネギ





しかし物語が進み、魔法の存在がしだいに明らかとなり始め、バトルパートが描かれ始めるとパンチラはアクシデントを必要としなくなりました。





バトル





アクシデントを必要としなくなったためネギがくしゃみをする回数も減りました。ネギの成長の証しともとれますね。





だからといって日常パートでパンチラが減ったか?といえばそうでもなく、



日常



これは連載開始時と今との状況の違いによるものなのでしょう。
なによりもネギま!読者がそれを望んでいるということなのでしょうか。







よく見るとアクシデントによるパンチラ結構起きてますねぇ
ただ単に最近ではアクシデントをネギが起こすのではなくいたるところで勝手に起きているということでしょうか。



アクシデント


アクシデント2



お茶をこぼすというアクシデントからパンチラへの連鎖。
…いやこれもネギが原因か?



アクシデントbyネギ2





連載開始当時に比べると何かが変わったような気がしてたんですが、実際はそうじゃなかったようです^^;




ネギがくしゃみをしなくなったのはどこでもパンチラできるようになったからではなく、ネギが成長したからなのでしょう。
まさか花粉症ではないですよね…。



まぁとにかくスゴイエロイ漫画です。大好きです。

tag : ネギま! 考察

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース 「2007年7月13日」

・ネギま! ニュース●さよなら絶望先生でネギま!? 「1000%絶望」 比較版これで合わせようとしている所が分かるかも。まだ映像ソースが少ないので完全に同じシーンには出来ませんがそれなりに努力した結果、先
twitter
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。