五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/24(Sat) 13:41

この1コマッ!(ネギま!239時間目)

 一部分をとりあげたものですが、これを239時間目の感想としたいと思います。

 ネタバレ回避だー。












 この記事では、
 神楽坂明日菜を「明日菜」
 アスナ・ウェスペリーナを「アスナ」としています。

Negima_239
 (記事幅に合わせて縮小表示。画像クリックで元サイズ。)


 この、過去を語るコマに、明日菜を描き入れるのがなんともニクイ。しかも幼少姿の明日菜だというのがさらに…。

 別にここはテオドラのアップでもよかったはずなんです。そこをあえて引きのカットで明日菜を映す…くそう赤松健め(笑)。


 なぜ明日菜がこのコマにいるのがニクイのか。


 明日菜とテオドラって過去に会っているはずなんです(たぶん)。
 会っていると仮定しましょう。

 ここで重要なのが、

・明日菜は記憶喪失である。
 (テオドラと会っていることを忘れている。)

・テオドラは明日菜=アスナだと知っているが、後に語られたように表向きにはそれを隠している。
 (知らなくても容姿からアスナだと気づくはずだ!(汗))

 ということ。

 つまり、お互い顔見知りであるが、各々の理由によりそれが隠されている状態である。


 絶妙な関係だとは思いませんか?


 テオドラが過去のことを隠す気がなければ、このセリフの中に「アスナ」という文字が含まれていたかもしれない。

 明日菜の記憶が戻っていれば、自分の名前が含まれていないことを指摘するかもしれない。


 過去に接点のある二人がお互いの過去に触れないように昔話をしている。このコマに明日菜が含まれているからこんなことが妄想できる(苦笑)



 さらにもう一つ。

 明日菜がテオドラではなくネギの方を向いている、ということ。

 もしもこの明日菜が変装ではなく本人だとしたら、間違いなくテオドラの方を向いているだろうと思う。

 『明日菜』はネギと供に歩んでいくであろうから。

 “偽者”が“偽りの記憶”を示しており、解かれるであろう嘘から解き放たれた本当の姿であるアスナは、テオドラ達と同じ立場に立つ者なのだと、そう表しているような気がする。


tag : ネギま! 感想

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース+239時間目感想ブログまとめ 「2009年1月21日」

☆ネギま! ニュース ●日記19日分UP [AI Love Network] [ネギのス]より ●こもごも日和り。更新 「同じ言葉で。」 [こもごも日和り。~神田さん家で...
twitter
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。