五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/25(Sat) 20:31

[ネギま!]「オコジョ」の『ジョ』!

ネタがない…。
都市伝説~と称してオコジョについて考えていることは全部書いたし、
オコジョ魔法については魔法についてイロイロ考察する時のほうがいいだろうし
ただのオコジョとオコジョ妖精の違いってのも結局は最後の決め手となる確証が無いからまとめられないし…

あとはぁ~オコジョ妖精の立ち位置についてですかねぇ


カモがネギと一緒にいること、カモが喋ることに反応をしめすのは、クラスメイトなど一般人サイドの人間だけで、魔法使いサイドの人間はまったくといっていいほどに無反応なんですよね。
エヴァにいたってはカモを見て「助言者」と思ったりしてるんです。

エヴァ洞察力

助言者

魔法使い的にはオコジョ妖精だけではなくこのようなマスコット的な存在は一般に認識されている、妖精というものがオコジョの他にも存在しているということが予想できるのですが、カモ以外にそのようなものが出てこないというのはどうしてなのでしょう?

ちびせつな登場時にカモが出番を取るなーなどと言っていたように何か設定的な意味があるのか
クラスメイトが31人もいるからマスコットの数を増やしたくないという作者の事情があるのか
人間界では目立たないようにしているという物語的なことが考慮されているのか
あまり役に立たないからといって皆さん従えてないという悲しい現実なのか
ただ単にそのような立場のキャラ欲しかっただけなのか。
なんか最後の理由が一番ありそう^^;

このまま物語が進んでもずっと説明役的な立場でいくんだろぅなぁ
まぁ確かに無くてはならない存在だし


カモに明かされていない設定があるとしたらどんな設定が可能性があるだろう…。
実はナギが送り込んだ監視役とか?(それって『ネギま!?』の…)

う~ん、やっぱりただの説明役かなぁ。

妹も出てきそうにないし。というかカモの姿の妹なんて想像できないし。


実は記憶を書き換えられたナギだったなんてオチだったらブロガーさんたちはどんな反応をしめすんだろうか^^



前に記事にした「オコジョ刑」のことなんですけど、なぜオコジョなのかっていうのが実は都市伝説の時の「オコジョ妖精は魔法使いの動物実験により生まれた」っていうのと関係していて、魔法使い達がオコジョに対する動物実験を繰り返していたために犯罪者をオコジョにするということを思いついたのです。

信じるか信じないかはアナタしだい…。

tag : ネギま! 考察

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。