五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/01(Thu) 01:44

CANAAN 第13話(最終回)感想

 世界の命運を懸けた戦いなんかには到底遠くて、このいざこざがあろうとなかろうと世界は同じように回っていく。同じような日々が。だけどもまったく同じではない。少なくともこの物語の登場人物達にとっては。

 いやー、無事…無事?にハッピーエンドをむかえました、CANAAN。カミングスが生きていてよかった。そしてMVPとしてユンユンには何か賞をあげたい気分。少しご都合的ともとれるマリア救出でしたが、もうユンユンなら許せちゃう。腕ちぎっちゃうほどに葛藤している人を見ているのに腹抱えて笑えるユンユンの存在感、戸松さんにもありがとうと言いたいです。


 マリアはカナンと対等になるために足掻いていた。最終的にそうなることはできなかったけども、その努力があったからこそカナンの友達になりえた。マリアに救われたカナンはアルファルドも救おうとした。それによってアルファルドは自分を知り過去を断ち切ろうと腕を撃った。カナンによってアルファルドも光を与えられ、そして生きている報せを聞いてカナンもまた前を向いて上を向いて進むことができる。最後にマリアが実さんの言葉で大切なものを悟る。

 んー、実るさんの「やっぱりお前はすごいよ」(うろ覚え)という言葉もよかったっすねー。そして壁に掛けられた二人の写真の真ん中に「CANAAN」のプレート、にくいぜこんちくしょー。


 なんか書き足らないような気もするけどこんなもんかな…。


 制作に携わった皆様お疲れ様でした。ぜひ続編を見たいですね。


tag : アニメ 感想 CANAAN

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) CANAAN 第13話(最終回) 「キボウノチ」

CANAAN 1 [Blu-ray]クチコミを見る アルファルドはいい女だし、悪役としても十分に際立つ可能性はあったけど、どうも途中から小さくまとまってしまった感があって最後まで魅力が発揮出来ていなかったかな・・・。 ↑よろしければポチって押して頂けると励みになります
twitter
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。