五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/06(Tue) 00:34

アニメ雑感、「忘念のザムド」最終回を見終えて。

 いいアニメだった、という率直な感想だけで終わらせずに思い浮かんだ考えをまとめる意味でも書き綴りたいと思います。

 以前このアニメについて自分は「群集劇」と言いましたが…これはものの見事に“主人公”アキユキの物語でした(汗)。
 途中から見始めたということもあり、ナキアミが中心に描かれている中でアキユキは自分の名前を見失い自分探しをしていた頃でした。今思えば自分探しをする人物が主人公だとわからなければいけなかった気がする(汗)
 さらに名前を取り戻してザムド化したアキユキがナキアミに「忘念のザムド」と呼ばれた時点でアキユキの物語だったと確信していなければいけなかった気がする!(汗)
 極めつけは再び名前を失ったアキユキが過去にナキアミに告げられたとおりのことをその場所で迎えてそしてハッピーエンドへ! で、それを踏まえての「アキユキが主人公の物語だった」は今日気づいたという…(汗)

 さて、なんとなく全体像を把握しつつあるこのアニメの評価を僕はどう付けたらいいのだろうか。
 いいアニメだった。人間関係、勢力図、などなど全てものが関わりあって、そしてアキユキとハルは結ばれた…。よし、1000年後の物語を見て評価を決めよう!(ぇ
 だってアキユキの物語は終わったけど、この世界の物語、ナキアミの物語ってまだまだ続くじゃん? そう一応の区切りはむかえたと思うけど。

 そうか、心残りなんだ。ナキアミが。

 アキユキの物語としてのこのアニメの僕なりの評価は☆☆☆☆+α星4つプラスアルファ!(基準はどこだ!
 そうそう、物語物語ばっかり言ってるけど、演出・構成・作画含めての評価なら4.5にも納得できるよね?(誰に聞いてる!

 最後に制作BONSと出てちょっとビックリしたのは内緒。


tag : アニメ 感想

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。