五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

2010/06/01(Tue) 02:05

[ネギま!]呪紋考察。卵が先か鶏が先か。

 前に一度ブログに、闇の魔法使用時に現れる紋様が将来的に超が使用していた呪紋の元になったのではないかという予想を書いたのですが、呪紋の強制力の強さを考えると闇の魔法の制御にネギがそれを使おうと思い至ることも考えられるなーって思った。

 しかしそうなると未来の超から情報を得たネギが呪紋を転用してそれが未来の悲劇を生んでという状況になってしまう。

 だけどそもそも呪紋と闇の魔法の関連性は模様が似ているぐらいしかないから、闇の魔法→呪紋の可能性はあっても逆は無いのだろうなー。


 こないだちょっとネギま!の大麻帆祭あたりの単行本を読んだりして呪紋のことが目に入ったので、考察というほどのものではないですが(汗)。


 あと少しちょこっとした感想なんかを。(連載の感想は書かないのに…っ!)

 読んで思ったのはやっぱり超は魅力的だなーというのと、あの辺りはエネルギーに満ち溢れてたな~とかとか。
 超って決断力があるというか行動力があるというか潔いというか、作中でも示されていたけど絶対的な善が存在しない世界でも自分の信念に真っ直ぐブレない。(気持ちの揺らぎはあったけど)
 それってやっぱり少年漫画的?で魅力の一つだなと思い返すのです。

 最近のネギま…というか、メインのネギとライバルである○○○○(一応ネタバレ回避)が二人してクヨクヨなよなよしていると見ているこっちも悩んじゃうよって思わないでもない。
 それも少年漫画的? 王道の物語? 時代を反映した思想? なかなか答えを出すってーのは怖いです。

 にしても夕映ものどかもミクロでだけど真っ直ぐだし、明日菜は言わずもがな真っ直ぐだし、木乃香はほんわかして真っ直ぐだし、刹那は…、千雨は…、いいんちょはネギへの想いで真っ直ぐだ。
 大きなモノを背負うネギが悩むのも無理からぬことなのかもねー。なんだっけ、能力在る者の責任だっけ。


tag : ネギま! 感想 考察

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング