五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/31(Tue) 01:45

4行小説#3

 #1はこちら

 #2←→#4



 建物の角で出会い頭にぶつかった。腹の底から痛みがこみ上げてくる。

 だがその痛みよりもこの運命を喚起させるような状況に踊る好奇心が勝(まさ)った。尻餅をついている少女の胸中に円舞曲が鳴り響いているなどとは見ている誰にも気づけはしない。

 そんな幸せな時間は一瞬だった。直後に浴びせられる野太い怒声、…訪れる静寂、湧き上がる虚無、崩れ落ちる幻想。

 しかし、咥えたパンを決して放さなかった。大事な朝食は床に落とさずに済んだのだ。


tag : 創作 4行 小説

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。