五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

2010/09/10(Fri) 02:08

4行小説#7

 #1はこちら

 #6←→#8



 女学生(最悪の朝だ…、ぶつかり損だし。でも間に合ってよかった。)

 女性教員「ちょっと待ちなさいそこのあなた。パンを咥えて登校だなんていささか下品ではありませんか? 新年度だというのに気が緩みすぎです!」

 女学生「すみません。でも大丈夫です。今食べ終わりましたから。」

 女性教員「いいえよくありません! 本当にうちの生徒なのか怪しいですわ。学生証をお出しなさい。」


tag : 創作 4行 小説

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング