五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

2007/06/06(Wed) 20:52

[ネギま!]イジメ問題について

ネット上では少し前から一部分のネギま!の描写がイジメととれることについて記事がかかれていますねぇ
自分は単行本派なので実際にその場面を見たわけではないのですがネギま!には過去にもそのような描写があったのでそれをもとに自分の意見を述べさせていただきます。

で、その描写というのが2巻9時間目のある場面のことです
イジメの現場
ネギにしてみればこれでもイジメになるそうです

成人男性ならこんな状況願ったりかなったりでしょう
まぁ調子にのると訴えられそうですが(その場合イジメになるのか?)
成人男性でないとしてもませた子供なら喜びそうですが

他にも超が未来に帰るときのお別れ会で涙を見せない超に一部のクラスメイトがよってたかって超をこそばしたあの場面、あれもイジメととれてしまうのではないでしょうか


悪意があってもその行為をやられた側が喜ぶならそれはイジメと呼べない気がします

悪意がなかったとしてもその行為をやられた側がイジメととってしまえばそれはイジメとなってしまうのでしょう

結局は受け手の問題だと思います


しかし多くの人に影響をあたえるかもしれないメディアにおいてイジメととれてしまうような表現をしてはならないということもあると思います
しかしそれならばバトルものはすべていけないのではないのでしょうか
集団が個人をというシチュエーションはまれかもしれません
だが戦いであるいじょう強者と弱者が存在し、そして戦いのすべてが決して望まれたものでない以上それはイジメととれてしまうのではないのでしょうか

tag : ネギま! 感想

コメントの投稿

いじめと受け取れる表現自体は解釈する側の主観の違いが大きいので
いじめと解釈できる表現が、どのように描かれているかを
問題とした方が良いかもしれないです。
いいぞ、もっとやれ。では問題だと思いますが
これはよくないよね。ってことであれば、
いじめっぽい表現があったとしても、
意味合いは大分異なってくるんじゃないかと思います。

やっぱりこの問題は難しいですね…
この記事も一つの考え方として受け止めてくださるとそれでいぃです
非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング