五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/28(Wed) 07:04

雑記、F1最終戦を終えて。

 どうもご無沙汰ぶりです。

 最近の悩みといえば夢の中で自分の哲学(みたいなもの)を否定されたことですかね。その考えに非の打ち所が無い訳ではありませんが、なんといっても夢の中という自分の脳内にて自分では想像してなかった言葉・論法で否定されるというのは、なにかアイデンティティが崩れるような、他人の意識が入り込んできたみたいで少し薄気味悪い気分です。

 しかし少し面白くもある(笑) それが思考を巡らすきっかけになったのも事実ですから。



 さて夢の話はこの辺にして逆転優勝という奇跡を夢見たF1の話へ。
 そんな大一番になぜか決勝戦の放送を予選と勘違いしてて開始30分を見逃すというミス…。


・アロンソ

 ドライバーズチャンピオンシップタイトルを獲得するためにはベッテルとのポイント差13ptを逆転しなければならず、可能性は残したものの現状厳しい状況だったアロンソ。

 ただ決勝の地ブラジルは天気が目まぐるしく変わる予断を許さない場所。そこに希望を見いだし奇跡を信じたことで、こんな悲しい思いをするなら期待なんてしたくなかった、なんて物語の王道みたいな話ができてしまった。

 見逃した30分の間に起こったベッテルの順位低下、そこで仕込こまれた希望の種が予測の出来ない雨雲の恵みによってベッテルのピットタイミングミスという華を咲かすに至りましたが…果実が実ることは無く、最終的に祝い酒だけでの花見となって少しひもじい感じ。

 いやほんと、…なんて悲しいのか。。。いやこの成績を、この活躍を大手を振って喜ぶべきか………。うん、マッサ母国GP表彰台おめでとう…!



・ベッテル

 というわけで年間チャンピオンに輝いた、それも3年連続ということで今は向かうところ敵無しといった感じのベッテル。フフフ、しかしこの宇宙にはまだ君の知らない、君の力が及ばない世界があるのだよ(なんの負け惜しみか

 一時は40ptも差が開いてたというところからの巻き返しがあって、このレースでももし接触もなく悠々自適に快走していれば20ptもの差をつけることになっていたかもしれないという実力はかつてのスター達のように後世語り継がれるのでしょうかね。

 え、そりゃああんた持ち上げ過ぎなんじゃないかって? たまに頑張って書こうとするとね、やり過ぎちゃいました。



・可夢偉

 来シーズンどうなるかというところで、やっぱり日本人ドライバーが居るというのは視聴する動機が増えますし、どうにかこう…ね、うまい事いって欲しいなと。

 最後ミハエル抜けれるかどうかというところでしたが、惜しかったですね。



 今シーズンを振り返るとタイヤにまつわる出来事が多く記憶に残った気がします。そしてそれに伴うピット戦略ですね。確か来シーズンまでには見直すとかそういう話を解説の方なりがされてたような。まあその点についてはまた来年まで待ちましょう。

 では~。


tag : F1

コメントの投稿

No title

アロンソのくだりが詩的ですな(w
ゴール後の表情は、二次絵にしたなら絶対レ○プ目だと思う。

来年も、少なくとも前半は混戦になってくれるとまた面白くなりますが、どうなりますかね。

コメントありがとうございます。

> 来年も、少なくとも前半は混戦になってくれるとまた面白くなりますが、どうなりますかね。

既にドライバーの去就なども様々あり、それもどう影響してくるか楽しみなところですね。
今年以上に優勝者が出てくることになるのかどうか(w
非公開コメント

twitter
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。