五里霧中・百合夢中

   靄の四阿

--/--/--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/09(Tue) 23:54

ひぐらしのなく頃に解 第14話 祭囃し編 其の壱 三四

善悪の問題とか何が正しくてなにが間違ってるかなんてそんな難しい問題ボクには無理だょママンTДT

…。

とりあえず見たままの感想を。

今回は全体的に作画が良かったような気がしました。
今までそんなに気にしてなかっただけかな?

今回は鷹野の回でした。
鷹野の過去、そして現在に至るまでの過程、その行動の動機。

なるほどねぇ~、鷹野が雛見沢症候群を発症させようとしているのにはそういうワケがあったのか~。
これからどういう風に展開していくか…。

どうしよう…見守ろうか…とりあえずは見るかもしれませんが感想は書かないかも。


哲学の問題って難しいですね^^;
また考えがまとまったら別にひぐらしに対する記事をUPしようと思います。

tag : アニメ 感想

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第14話 「祭囃し編 其の壱 三四」

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉 彼女は、もうすぐ神となる・・・。明かされる鷹野三四の過去。一体そこより何が読み取れるのであろうか・・・。
twitter
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もや

管理人:もや
にゃんにゃんにゃにゃん、にゃんにゃんにゃにゃにゃん、鳴いてばかりいる~ルルル~♪

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリー
タグリスト
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2拍手
拍手する
FC2ブログランキング
クリックしていただくとこのブログにポイントが加算されます!

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング
ページランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。